体のかゆみに悩んでいる方へ 肌着に最適な素材があります!

MENU

体のかゆみを抑えるために出来ることって?

バイオメディカルニットイメージ図

体のかゆみ悩みを持つ方々には、ひとつの解決方法になるかもしれない新しい可能性を持った肌着の素材を紹介したいと思います。その名は、「バイオメディカルニット」と呼ばれる素材です。この素材、肌に優しいのはもちろんですが、それだけではありません!

 

→その驚きの効果の秘密

なぜ体のかゆみにはバイオメディカルニット(BMK)がいいのか?

バイオメディカルニット(BMK)とは、人工血管やコンタクトレンズのコーティング材などの医療用品に使われているほど、信頼性の高い素材を使用して作られています。

 

素晴らしい生体親和性と親水性を持ち併せており、そこにさらに肌にやさしい天然由来の有効成分を加えることで、肌にかかる負担を最小限に減らすことに成功しているようです。
その有効成分をナノレベルですべての繊維の表面に加工している為、その有効成分の効果は極めて長く持続します。

 

また人間の細胞膜に近いため、肌に触れても異物と判断されにくいという特徴があります。
また本来肌が持っている、皮膚を保護して体内から水分などが失われるのを防ぐバリア機能を回復する効果も見込まれている素晴らしい素材なのです。

肌への刺激を減らすための工夫

衣類の素材は上で説明したとおり、乾燥による肌のかゆみに有効な素材は判明しました。
しかし、素材だけでは不十分なのです。それ以外にも気を遣ってほしい部分というのは、やはりまだあるのです。
何点か思いついたので、まとめてみました。
みなさんも経験したことがあるのではないでしょうか。

コットン

→コットン100% + BMK=体のかゆみ抑える

・肌に縫い目が擦れたり、タグが当たったりしてかゆくなる。
(乾燥肌には大敵です!そこが気になって眠れなくなることもあります。)
・日本製であるかどうか。
(やはり、海外製では少々気持ち的に不安になってしまう。)
・実際に使用したことのある人たちの評判が聞きたい。
(今はレビューなど使い心地などをしらべてからモノを買う時代です。)

 

体のかゆみに関するサイトのTOPページに戻る